meishinkanube@gmail.com

山口県宇部市島3丁目9-30 宇部武道館内

明伸館 合気塾
宇部武道

明伸館 合気塾 宇部武道

【宇部武道】明伸館 合気塾へようこそ

宇部武道 明伸館 館長 谷村 伸吾

明伸館は、山口県宇部市島3丁目9-30宇部市武道館で合気塾を開いています。
みなさんの練習・学習を指導サポートいたします。

合気道とは

合気道(あいきどう・合氣道)は、武道家・植芝盛平氏が大正末期から昭和前期にかけて創始した武道。
植芝盛平氏が日本古来の柔術・剣術など各流各派の武術を研究し、独自の精神哲学でまとめ直した、体術を主とする総合武道である。

入り投げ

入り投げ
心を育む

護身術

護身術
特徴について

小手返し

小手返し
学習内容を理解しよう
宇部武道での練習
宇部市武道館での練習
宇部武道 外観
宇部市武道館 外観
体幹を鍛える
体幹を鍛える
相手を倒すことより、自分の心を穏やかに保ち、しっかりとした心構えをもつ
相手を倒すことより、自分の心を穏やかに保ち、しっかりとした心構えをもつ

自分に厳しく、相手に優しく、そして一体化

方針・練習等

明伸館は山口県宇部市 を拠点とし、心が広く日々新しいことに挑戦できる若者を育成します。

練習方法としては、ゆっくりした動作で自分の体幹がブレてないか確かめる練習をします。

最初は相手を倒すことよりも、自分の中心軸や相手と一体になることに集中する、
しっかり体幹を鍛え基礎トレーニングを大事にすることに比重をおきます。

合気道だけでなく、護身術(痴漢対策など)に興味がある方は気軽に体験にご参加ください。

center_visual

指導時間

皆さまのお越しをお待ちしております

会費(1ヶ月あたり)

お問い合わせ

明伸館のコースや指導の詳細につきましても、ご要望される方に提供しております。

道着をお持ちでない方は、ジャージでの参加も可能です。お気軽に体験・見学に来てください。

まずは、メール又は電話でお気軽にお問い合わせください。

close_visual